紫檀の切り株の中に

皆様 こんばんは。だいぶ暖かくなってきましたが、夜はまだ肌寒い日もあり、気持ちよく過ごせますね。今日、出かける前に我が家の庭の隅に放置してあった紫檀の切り株(10年ほど前に彫刻しようと思い、ネットで買ったものの、手つかずのまま庭に放置してすっかり腐ってしまったものです)の中を何気なく覗くと、見たことあるようなものがおりました。なんとカブトムシの幼虫が居たのです。カブトムシの幼虫と言えば、腐葉土の中か、クヌギ、コナラ等の腐食した倒木の中にいるものと思っていましたが、まさかの紫檀の中に!カブトムシはクワガタムシと比べて環境適応能力が高いことは知っていましたが、さすがに驚きました。

前の記事

いつものヤギ達と