ひよ

 一週間ほど前の話ですが、仕事をしていると、「はな(犬)の散歩中に飛べない野鳥を見つけたのだけれど、どうしよう」と妻から電話があったので、私はすぐに現地へ向かいました。すると傷ついて血を流したヒヨドリ(命名:ひよ)が草むらの中に頭を入れ、尾が見えている状態で、うずくまっていました。このままでは、カラスや猫に襲われてしまうと思い、家に持ち帰りました。今では、ミールワーム、果物、文鳥のエサなどをよく食べるようになり、部屋の中を飛び回れるまでになりました。天気の良い日が続くころを見はからって放野しようと思います。

前の記事

謹賀新年

次の記事

ひどいと思ったこと
PAGE TOP
MENU